在宅ワークを始めて15日、報酬は約7千円

      2017/12/25

はじめまして、こんにちは。
駆け出しウェブライターのchiroです。

ウェブライターはとにかくブログをやれっ!と大先輩たちが言っていたので
まずは形からと始めてみました。

WordPressまったく初心者だったのでこのブログ開始までに丸っと1日かかりました。

 

クラウドワークスに登録して15日、報酬は約7千円

ご覧の通りです。他に書いた記事3つ分の報酬があるので1万円には達しそうですが、15日間で1万円って…少ないですよね。でも仕方がありません。実績もないし、やり方も探り探り。

この15日の間に私が何をしたのか、振り返る為にもまとめてみました。

兎にも角にも実績を

なぜクラウドワークスにしたかと言うと、

 

検索して1番先に目についたからだよ!

えぇ、それだけです。私の場合は優良なサイトかどうかよりもとにかく始めなくてはという気持ちのほうが大きかったんです。

一通り登録を済ませ、まず気になったのはプロフィールの実績部分。受注実績ゼロってなんだか仕事を依頼する側からしたら心配ですよね?私が依頼者だったら実績がある人にお願いしたいです。

実績1件めは時給単価40円

先に言っておきますね。ほんと、時給単価40円は気が狂うかと思いました笑。

この受注実績のところってプロジェクト形式のお仕事を受注できないと、件数が増えていかないんです。なぜか私は0件と1件じゃ雲泥の差だろう思い込み、誰でもできそうな案件を探して、クライアントさんからお仕事をいただきました。

詳細は伏せますが、私の場合営業アシスタントと採用と、まぁあとは事務方の経験が長いのでコツコツ系のお仕事を受注したんです。内容は、小学生でもできそうな感じで、クリック、クリック、クリック…それを数千件というようなものでしたが、集中力も続かずなんやかんやとトータル7時間くらいかかりました。

そのお仕事の報酬は300円。クラウドワークス利用の手数料を引かれるので実際に私がもらえる金額は260円でした。時給単価?えぇ…もう考えたくありませんね。

恐る恐る案件を探したのがダメだったんでしょう。どうせ断られるくらいの気持ちで、自分を安売りせずに案件を探すべきだったなと15日経過した今なら思います。



今はライター契約が2件

クラウドワークスに登録して15日、この記事を書いている今時点ではライター契約を2件結ぶことができました。うち1件はテストライティングを受け、契約に至っています。思っていたよりもライター業務以外でのスカウトもあったりして、実績「1」にあんなに苦労する必要があったのでしょうか…。

テストライティングは文字単価が0.3円以下になるようなもの、例えば3000字書いて900円以下の報酬だったものは避けました。報酬0でテストライティングするような案件もあるんですよ、びっくりです。お金をいただくから責任を持って書けると思うんですけどね私は。

まぁこの辺りの内容はまた次回。なにせ駆け出しなのでブログに時間かけるよりも、とにかく書いて、書いて書いて実績積む方が大事!



 

 

 - ライター