首都圏お出かけ情報

【秋津】酒好きにすすめたい『サラリーマン』!400円以下の肴が旨い

投稿日:2018年2月5日 更新日:

東京秋津の有名店といえば『サラリーマン』。400円以下のつまみが美味しすぎる!!

安く美味しく飲みたい時におすすめのお店、その名も『サラリーマン』は、武蔵野線新秋津駅目の前なのでアクセスも抜群、仕事帰りのサラリーマンで賑わっていました。

 

サラリーマンがある秋津ってどこ?

 最寄り駅は武蔵野線「新秋津駅」

新秋津駅から徒歩1分もかからないところ、まさに駅前にあるサラリーマンですが、新秋津駅がそもそも分からないという方も多いかもしれませんね。

新秋津駅は東京都東村山市にあるJR武蔵野線の駅で、徒歩10分弱のところには西部池袋線の秋津駅があります。

池袋までは電車でおよそ40分、立川までは15分ほどの位置にあります。秋津から新秋津間にはパチンコ店や居酒屋が点在し、道が狭いのでどこか懐かしい雰囲気を感じます。

 

サラリーマンの外観

サラリーマンの外観はこんな感じ。

THE大衆酒場的な雰囲気が漂います。安くて旨い、いいお店ですが初々しいカップルデートとかには向かなさそう。

1階はカウンター席が多くていかにも競馬場帰りっぽいお客さん(あくまで雰囲気)が多いので、いつも2階席に行きます。2階はお座敷になっていて、レトロなお好み焼き屋っぽい内装。

お店に向かって左側に階段があるので、そこから登ってください。1階で受付とかはないのでそのまま上がっちゃってOKです。

 

サラリーマンのドリンクメニュー

お湯割り

よっし飲むぞってことで取りあえずビールですが、この日は寒かったのでビールの後にお湯割りを。梅干し2個入れてもらいました。

ホッピーやらサワーやらドリンクメニューも充実してます。

 

 400円以下の肴が充実のサラリーマン

生ガキ酢390円

カキを見かけると頼まずにはいられない。昔はカキ好きじゃなかったんですけどね。もう三十路なのでおばさんになりました(遠い目)。

小ぶりなカキが2つ、写真だと分かりにくいかもしれませんが2つあります。普通に旨い。

 

あじなめろう370円

海鮮系ばかりを頼むのは歳のせいでしょうか…。

ちなみになめろうの由来って、盛っていたお皿を舐めるくらいに美味しいからだそうな。流石に皿舐めはしませんが、いい酒の肴。

 

うなぎのキモ(2本)400円

山椒がうめー。

串が充実のサラリーマン。ハツとか砂肝とかネギ間とかその辺りもばっちり揃ってます。私はつくね以外はタレより塩派。

 

たらこ茶漬け320円

〆の炭水化物。

なんだろう、ほっとするこの味。お茶漬けの三つ葉ってたまらなく美味しいですよね。

 

 

余談ですが、最近ビールグラスを割ってしまいまして(2個め)、名入れのジョッキに惹かれています。もうすぐバレンタインだし酒好きには喜ばれそう…。

2500円くらいでお手頃なんですよねー。自分用にも欲しい笑。




浮き彫り!★360mlビールジョッキ / ビアグラス【名入れ彫刻】

 

サラリーマンまとめ

酒好きにたまらない店

実はサラリーマンって秋津周辺じゃ有名店です。秋津といえば、今回紹介したサラリーマン(通称リーマン)か、野島。野島はお店が狭くて、どうも女性には入りにくいし熟年カップルにもうーんって感じで。

秋津周辺で仕事帰りに安く旨く飲みたいなら、私は断然サラリーマンをおすすめします。店員さんも愛想がいいし、飲み物出てくるのは早いし。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

サラリーマン(秋津店)

-首都圏お出かけ情報
-,

Copyright© もちろんウェブ , 2018 All Rights Reserved.