WordPress

WordPressでブログを作る:第2回「サーバーとドメインって何だろう?」

投稿日:2018年3月31日 更新日:

WordPressでブログを作る第2回では、サーバーとドメインについて説明していきます。WordPressでサイトを作る為にはサーバーとドメインが必要になります。

本シリーズの目的は以下です。

  • WordPressで実際にサイトを作ってみる
  • WordPressを扱う上で最低限のウェブ用語を押さえる

 

サーバー?ドメイン?聞きなれているようで理解しようとすると目が回りそうですが、ゆるゆるで説明していきます。

WordPressでブログを作るときに必要な物

  • パソコン
  • レンタルサーバー
  • ドメイン

 

サーバーって何?

ゲームをする人ならよく耳にしているであろうサーバー。

鯖落ち等でゲームが遊べなくなってしまったり、たまーにありますよね。

WordPressを運用する際も、サーバー選びは重要です。アクセスが集中してブログが表示できない、なんてことになってしまえば読者を逃がしてしまうことにもなります。

検索流入がメインのWordPressにとってそれは痛手、できるだけ良質なサーバーを選びましょう。

 

あおねこ
結局サーバーって何なの?
データがいっぱい詰まってる

お家みたいなものかなぁ

 

ちょっと難しいですね。。

例えば、『もちろんウェブ』のページそれぞれはサーバー上(家)にあるわけで、そのお家には後ほど説明する住所(ドメイン)がついています。

そのドメインを頼りにウェブページを閲覧するようになっています。

 

【初心者向け簡単解説】サーバとは?

因みに「サーバー」と「サーバ」どちらが正しいのかって話ですが、IT技術者の間だと「サーバ」が多く、それ以外だと「サーバー」の方がより使われているようです。

まぁぶっちゃけるとどっちでもいいっていう、なんかはっきりしないそんな感じ。

 

WordPressにおすすめのサーバー

先にも少しお話しましたが、サーバー選びは重要です。特に最近はグーグルが表示速度を重要視して検索順位付けをしているという話もあるので、重いサーバーでは話になりません。

検索避けをしたい文字だけのサイトなど、特別な場合はその限りではありません。

いくつか用途に分けておすすめのサーバーをご紹介します

 

1.エックスサーバー



安定性と速度ならエックスサーバーがとにかくイチオシ。どこのクチコミサイトを参考にしてもだいたいトップにエックスサーバーが君臨しています。月額は900円から。当サイトもエックスサーバーを利用していますが、もっとアクセスの多いブロガーさんもよく利用している人気のサーバーです。

キャンペーン期間だとドメインも無料で1つもらえるので便利。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

2.WpX



複数サイトを運営したいのならば上記のエックスサーバーをおすすめしたいところですが、とりあえず1個だけでいいので安く済ませたいという場合はWpxがおすすめです。

WordPressに特化しているので速度も高速化されています。サイトが1つしか運用できないというのが残念ですが、月額は500円から

WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

 

3.ロリポップ




価格が他と比較して安いのと、女性をターゲットにしているので操作性が分かりやすいです。アクセス集中や時間帯による表示速度に関するクチコミがあまりよくないので、プレビュー数を稼ぐサイトを作りたいという人にはちょっと不向きかも。月額はWordPress運用を考えると250円から

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

 

WordPress運用にはサーバー選びが重要です!

 

ドメインって何?

どこのサーバーをレンタルするかを決めたら次はドメインを決めましょう。

 

あおねこ
chiroさん、ドメインって何?
説明しよう!

ドメインとは

ネット上の住所だぁ!!

 

耳にしたことはあるけれどなんだか分からないぞっていうドメインさん。

グーグルアドセンスが独自ドメインしか審査しませんって言ってるけど、ドメインって何なのよっていうのを簡単にお話していきます。

ドメインとはネット上の住所のようなもので、ドメインが分かればそのサイトにたどり着くことができます。

例えば、当サイトであればTOPのURLは

http://www.chiro-web.com/

赤字の部分がドメインです。

www.は入力しなくても探し出してくれるのでhttp://chiro-web.com/とすることもできます。

このドメインはエックスサーバーのキャンペーンで無料で取得したものです。基本は料金が発生します。とはいえ、年間数千円とかそんな感じですけど。



.jpとか.comとか.netとかお金払えば好きに取得して、好きな文字列にできます。

 

独自ドメインと無料ドメインの違い

当サイトは独自ドメインを取得していて、ドメイン名は「chiro-web.com」です。では、無料ドメインとはどんなものなのでしょうか。

分かりやすいと思うので、アメブロを例に説明していきます。

例えば、私がアメブロでブログを始めるとアドレスを決めることができます。おそらくそのアドレスはこんな感じ

http://www.ameblo.jp/●●●●●/

だんだん分かってきたかしら?
あおねこ
分からないよー
ありゃ

ではもう少し説明を。

例えば、あおねこくんがアメブロでブログを始めたとすると、URLを決めるはずですね。それはきっとこんな感じ。

http://www.ameblo.jp/■■■■■/

 

くろねこ
アメブロで始めると

みんなアドレスにameblo.jpが入るんだね!

そう!自由に決められる文字列はあっても、ameblo.jpは入るってこと。

 

http://www.ameblo.jp/●●●●●/

http://www.ameblo.jp/■■■■■/

赤マーカのameblo.jpがアメブロの独自ドメインなわけで、みんなでameblo.jpを分けて使っているという状態です。

あなたが頑張って良質な記事を書けば、アメブロさんの独自ドメインの評価が良くなる、あなたは無料でドメインを分けて貰える、っていう構図なわけです。



例えるなら「のれん分け」みたいな感じでしょうか。

ラーメンでお馴染みの『天下一品』は各地に店舗があります。東京の●●店が美味しかったという評判が広まれば、●●店という情報のほか『天下一品』というお店の評判も上がり、他の店舗にもいい影響が、逆もまたしかりということですね。

逆に、ただ1店舗しかないお店だといい影響も、悪い影響も自分次第ですし、『天下一品』というお店のイメージに縛られることもなく自由なメニューを展開できる、そんな感じです。

 

独自ドメインと無料ドメインのメリデメ

それぞれのメリット、デメリットを簡単に説明していきます。

独自ドメイン

・有料
・管理権限がある
・アクセスを稼ぐのが大変
・サイト立ち上げのハードルが高い

このサイト初期から見てくれてる方は分かると思いますが、随分と表示を変えました。それができるのも独自ドメインだからこそです。

無料ドメイン

・運営が簡単
・同じ独自ドメイン内で読者を獲得しやすい(アメブロの中のコミュニティとか)
・同じ独自ドメインを使う誰かがペナルティくらうと自分のところにも影響がある
・広告がうざい

 

ドメインの決め方

ドメインって文字列なので、どうしたらいいんだろうって思う方も多いのではないでしょうか。

ちょっとしたコツとしては、ドメインが覚えやすいものだといいので、ブログ名とリンクしていたり、長すぎないようにしたりするといいでしょう。

当サイトのドメインは「chiro-web.com」ですが、ハイフン入れなきゃよかったな、なんてちょっと後悔しています。

ドメインは後から変更ができないので、ブログ名と合わせてじっくり考えて決めることをおすすめします。

 

ドメインまとめ

ドメインで検索すると、独自ドメイン、サブドメイン、サブディレクトリあたりの話が話題になっているかと思います。

それぞれ詳しい人たちがかなり分かりやすく説明してくれているので、私のゆるゆる話で少しでも興味が沸いたら、読んでみてください。

ドメインとは?をわかりやすく解説します

「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリットをまとめてみる(間違ったドメイン取得をしないために)

 

WordPressでブログを作る第2回まとめ

WordPressでブログを作り第2回では、WordPressでブログを作るときに必ず必要になるレンタルサーバーとドメインについてご紹介しました。

サーバー選びはとても重要です。用途に合ったものを選んでくださいね。

-WordPress

Copyright© もちろんウェブ , 2018 All Rights Reserved.